Bing! Maps 3D

Bing! Maps 3D 4.0

航空写真が3Dに リアルな画像で各地の様子がぐっと身近に Googleマップのマイクロソフト版!

Bing! Maps 3D(ビング マップス 3D)は、マイクロソフトのブラウザー、IE(インターネット エクススプローラー)のBing!地図を3Dで見ることができる無料ソフトウェアです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 全世界を網羅
  • 人が見えるくらい拡大可能
  • 左や右に画像を回すこともできる

反対票

  • 一部地域は3Dで見られない

とても良い
-

Bing! Maps 3D(ビング マップス 3D)は、マイクロソフトのブラウザー、IE(インターネット エクススプローラー)のBing!地図を3Dで見ることができる無料ソフトウェアです。

Bing! Maps 3Dを起動させると、IEのBing地図が自動的に起動します。たとえば、「東京 銀座」と検索すると、銀座の上空から写した航空写真が表示され、人や車が見えるほどまでズームされた画像を見ることができます。画面右上には、拡大縮小のボタンがあり、その横には矢印でのアイコンがあるので、そこをクリックすると、画面が右、もしくは左回りに自在に動きます。地図の向きを変えるだけで、街並みが違って見えてくるので、同じ地図を眺めていても興味が尽きることがありません。

Bing! Maps 3Dは国内のみならず、世界地図に対応しているソフトですが、中東アジアやアフリカの地域など、一部の地域では、人の動きや家屋が鮮明に見えるほどズームができません。すべてのエリアを快適に見られるとは言い難く、IE以外のブラウザーでは対応していないので、普段IEを使い慣れていない人には不便に感じるかもしれません。ただ、写真で見る街並みと同様で鮮やかに上空からの地図を見られるので、その点は大きなメリットです。Bing Maps 3Dのほか、3Dで地図が見えるソフトには、Google Earthがあります。

Bing! Maps 3DはCGのようではない、臨場感がある航空写真をIEのブラウザーから見ることができるWindowsのソフトウェアです。

Bing! Maps 3D

ダウンロード

Bing! Maps 3D 4.0